shinashinax カメラと写真のお話

多分機材とかカメラとかそういう話。でも偶にジャンクション

ってことで、K-70のレビューです

とりま会社の物買いで溜まったポイント使って、無事にK-70ボディ発売日購入しましたw

160722_205656RICOHPENTAX K-70 RIKENON28mm

 

G7Xの低感度ノイズ

実は購入当初から結構気になってる。

まぁJPGだとそんなに気にならないんだけど、LightroomでRAW現像するときは結構ガッツリNRしないとほんとにISO125??ってくらいのノイズがあるんだよねぇ。

まぁDPPで処理しろって言われたらそれまでなんだけどさ・・w

K-70

ペンタックス PENTAX K-70 (プレビュー) / 祇園祭 宵々山 2016 - お写ん歩

 

八百富さんがタイムリーにアップ。

 

幾つか作例見る限り、輝度が高いところはISO6400でもあまり気にならない感じかな。

空とかがざらつくのは仕方ないとして、。。

 

色合いと絵作りは空の色(多分CTE)見る限り、K-5に近いか。

 

個人的にはK-S2のマウントの密着しないレンズでは、光学プレビュー時に露出計が動かないという欠点をクリアしてほしい(M42だと結構該当レンズが多い・・)んだけど、これはしょうがないのかなぁ。

※グリーンのボタンだけだと露出が不安定な場合に、光学プレビューの露出計で比較的外すことの少ない場所で露出を測り、そこから経験則で調整する癖がある・・

 

多分マウント接点のどこかを通電させればクリアできそうに見えるんだけど。

 

とりあえず今週末を楽しみにしよっと。

 

さてどうしたもんか

K-70・・・

K-S2で不満ちうと、なんとなく色味が薄く感じる絵作り。

いや・・背面液晶だけな気もするんだけどさ。

彩度を上げても色の深みがない。

RAWでとって調整すれば、まぁそんな不満は感じない・・・気もするんだけど、なんかこう物足りないのは事実。

そこで出てきたのがK-70。

多分素子の素性はα6000かK-3がベース。

実際に撮ってみないとなんとも言えないけど、微妙に不満だった背面ボタン、グリップの感触がかなり良くなっているのが好印象。

それに加えて、初期の値段が大変リーズナブルになったしね。

 

実は先行モニター・・・購入にただのモニターと勘違いして応募したんだけど、値段がペンタフォーラムより高い(かわりに3年保証つくけど)のがね・・

 

さて、、、次の週末、、、

なくなったもの

更地www.flickr.com

ここには昔セメント工場があった。

稼働していたのかは不明だけど、写真撮りはじめたころからずっと変わらない風景だと思ってた。

これもオリンピックの影響なのかな。。

XF18-55の遠景

どうも47shinaxです。
 
以前からXシリーズは解像感高いという人と、もこもこで解像しないという人が半々位いて一体どっちなんだろうなんて思ってたけど、さてどんなもんなのかな。
 
というのも18-55で風景を撮った時、無限遠に当たる部分がどうもしゃきっとしない。※広角〜テレ端まで
無論安ズームみたいに流れてるわけでもないし中近距離では問題なくて、遠距離から無限にかけてがダメな感じ。
ネットの評価はワイドパキパキ、テレもそれほどの低下はないという評価なんでなんかちょっと気持ち悪い。
 
で・・またしばらく使い込んでみると、当たるときはパキっとするし、そうでない時もあるもよう。
ひょっとしたらコントラストAFの無限遠が甘いのかななんて思ってみたり。
 
MFで合わせるかとも思うけど、富士のMF拡大は遠景だと微妙に見にくくて、ピークがわかりにくい。
ピーキングはどのメーカーもそうだけど遠景は全然あてにならないの多いし。
 
桜終わったら一度メーカー確認すっかな・・

f:id:shinashinax:20160326071650j:plain

 

PENTAX K-1トークライブとPENTAXミーティングへ(ちょっと追記)

K-1www.flickr.com

ということで、ペンタックスK-1トークライブとPENTAXファンミーティングに行ってきました。

続きを読む