shinashinax カメラと写真のお話

多分機材とかカメラとかそういう話。でも偶にジャンクション

新しいカメラのこと

どもども。

新しくブログはじめたっつう割に全然記事書いてなかったんだけど、なんか新しいカメラ色々と出てきたので・・・

f:id:shinashinax:20160220164340j:plain

 まずはペンタクシアンwなので、K-1から。

 

PENTAX K-1

既にリコーイメージングスクエア新宿ではガラスケースに展示してありましたが、これまでistD、istDS、K-r、K-7、K-5、K-S2とペンタの小さめラインのデジイチに見慣れてしまっているせいで、パット見の印象が【うわデカ!】でした。

 

横幅は確かに小さかったんですけど、ボディの高さと奥行きと言うか厚みが結構あるんですよね。

実際手にとって見ているわけじゃないんですが、ショーケースの中を覗いて想像する限りはやっぱりかなりガッツリ塊感高いんだろうなと。

早くファインダー覗いてみたい。

 

あと一つ気になる点。

今日読んだカメラ雑誌にSRの効きについて書いてあって

 

強い D FA>FA>F 弱い

 

ってなってるのね。んで更に上記以外のレンズでは3軸手ブレ補正しかしないんだそうな。

ってことはさ・・オールドレンズじゃ補正効果が落ちるってことなのかな・・・。

 

Nikon D500

そのまま、新宿のニコンプラザへ。

まだD500の展示してないかなーなんてD5が飾ってあるとこにいったらやっぱり置いてなくて、あーやっぱりまだかと思ったんですよ。

んで、コンデジとかAPSのコーナーに行ったら、なんと入口近くの一番下座にさりげな~く置いてありましたw

 

今日読んだカメラ雑誌で、やたらとファインダー褒めてたんで、早速覗いてみたんだけど・・

 

いや~見やすい。

 

自分メガネなのもあって、アイポイントとかも関係するんだろうけど、全体がすごく見やすいし、APSでもファインダーサイズは十分に大きく感じます。

更にファインダーの見え具合がザラつきはなくても、ピントはつかみやすいってすごくいいですな。

 

G7X MKII

いまほぼメインで使ってるカメラがG7 X。

小さくて画質も結構行ける良いカメラなんだけど、夜景でAFが少し微妙だったり、光条出すのに絞ると回折がきになったりと不満もちょっと。

これがMKIIでは新しい処理エンジンで大分改善されてるみたいなのね。

回折補正がついたり、やっとピクコン対応になったり、あの使いにくい露出補正ダイヤルの向きが改善されたりと、色々とよさ気な改良がなされてる。USB充電も対応したし、地味だけど完成度かなり高くしてるとことか、さすが王者キヤノンって感じで、俄然買い換えしたくなってきちゃいました。

 

以上、とりとめもなく、つらつらと書き出してみました。

 

ではでは・・・