shinashinax カメラと写真のお話

多分機材とかカメラとかそういう話。でも偶にジャンクション

CP+

今年は何かと忙しくて、土曜しか時間取れそうになかったのですが、それでも午前中は用事に時間を取られ14時近くに会場入り。

とはいえ、K-1は行列の長さを細かくチェックして、15分待ち位でそれなりに触って来ました(笑)
先日フォーラムで現物見た時から、大きいなとは思ってましたが、イザ手にすると、、、

 

やっぱり大きくて重いです(笑)
 
まあ自分はグリップの下に小指入れる人なので、人差し指から3本を深めのグリップにかけられればいいんですよ。
 
なのでK-1のような奥行きのあるグリップは少し苦手。※K-10Dに食指動かなかったのはその為
 
普段縦グリ付きK一桁使ってる人なんかにはしっくり来るみたいですね。
 
重心は確かに28-105付きでも悪くはないんですが、トータルの重さが応えます。
 
レンズをFA31に変えて貰ったけど、それでもずっしり来る重さでした。
 
基本MF撮影の自分にはとても重要なファインダー。
アイポイントは長くなったので、以前より見やすくはなったものの、K-3の時に感じたわすわかな明るさのアップとピント見やすさが、K-1では今ひとつ感じられずMFカメラとしての魅力も今ひとつ。
 
昔から感じていたことではありますが、自分にとってファインダーってどの位ピントが掴みやすいかが大事なのであって、大きさとか明るさはそんなに関係ないんです。
自分は近視、乱視の眼鏡君なのでそんな厳密では無いものの、これならAPS-CでもD500のほうが見やすい感じ。
 
少しだけ盛り上がりかけたフルサイズ熱はこれでまたしばらくは沈静化してくれるかな。
 
結局今のフルサイズではα7シリーズ位しか重さをクリアしてるものはないけど、αのファインダーは拡大しない時のピントが全くわからず、またあのフニャっとしたシャッターには耐えられそうにないので、ペンタがK-01FFでも出さない限り、縁はないんだなぁとシミジミ思いました。
 
後は変態バリアングルモニター。
 
イデアはなかなか良いと思います。
特にチルトの泣き所である縦位置にある程度対応できるのは有り難い。
 
ただもう少しだけ起こせたら、もっと使いやすかったかな。
今だと水平位までは対応できても、それ以上仰角を上に向けると対応できないから。
 
新規の3つめダイヤル。
 
イデアは凄くいいと思う。
内容もわかりやすいし。
 
ただ、ちょっとダイヤルが固いかな。
ま、はじめから柔らかいとまたユルユルになって使いにくいのだろうけど。

2-160227_152033PENTAXwww.flickr.com

 

まぁもともと25万なんて出せませんので、当分購入は考えてませんでしたが、やはりこの価格のものは少しでも不安あったら手は出さない主義なのでしばらくは様子見ですかね。

 

とりあえず12日のトークライブでもう少し良くいじってみます。

www.ricoh-imaging.co.jp